アトリエA&Rとは

朗読教室アトリエA&R 私は学習塾の先生です。

学生時代は、放送文化研究会というサークルでアナウンス活動をしたり、大学で朗読法の講義を受けたり、声優の養成所に通ったりで、声の表現にのめり込んでいました。

教員の免許(国語)を取得した時、今まで学んできた声の表現を生かせる教育をしたいと思いまいた。そこで学校の先生ではなく、自分で学習塾を開くことにしました。

私の塾では暗唱の授業をしています。そこでは名文といわれるものを暗唱するのですが、枕草子や平家物語、論語などの難しそうなものでも、小学校低学年でさえよく覚えて暗唱し、驚いてしまいます。当然のように国語の読解力は向上しますが、算数(数学)の文章問題の取り組みが良くなり集中力がついたのは、何より驚いたことです。

実は私は喘息持ちで、以前は重い発作を起こして入院をしたこともあったのですが、学習塾のかたわらフリーアナウンサーとして、音楽祭の司会やナレーション、読み聞かせボランティアをしているうちに、自然と肺と咽喉が鍛えられたせいか、まったく喘息の発作が起こらなくなりました。

長年の経験から、正しい発声で声を出すことは健康に役立ち、表現力を養う朗読は脳の活性化に役立つものと確信しております。声が出て字が読めれば、誰にでもすぐに始められる朗読で、健康ですこやかな毎日を過ごしませんか?楽しいですよ!